思ってるほど面倒じゃ無い! 不動産業者と上手に付き合う
一軒家・戸建住宅の売却方法解説

家の売買は高額な取引になりますので、確かに慎重に進めなくてはいけないのは分かります。しかし、売主のあなたが、売買に関する複雑な手続きや、取引上の駆け引きを、自らやらなくちゃいけないかというと、そんなことはありません。

不動産取引のことを一生懸命勉強して時間を費やしたとしても、個人の力で買主を見つけることは難しいことです。
ほとんどの場合、不動産会社に仲介をしてもらい、より多くの買主候補と出会うことで良い結果が得られるものです。

信頼できる誠実な不動産会社と出会うことが出来れば、あなた自身がやらなくちゃいけない事はそんなに多く無いのです。家の売却はあなたが思ってるほど面倒なことではありません。

家を売るなら知っておきたい取引の流れや失敗しない不動産業者の選び方

◎売却のタイミングは計画的に考える
・売却には時間がかかることを知る
・余裕を持って進めていくべき
・3か月程度で売れることもあれば、1年かかることもある…など

◎売却する不動産の相場を知る
・相場を知らずに査定を依頼しない
・インターネットなどで相場を知ることができる

◎まずは査定をしてみる
・査定には「机上査定」「訪問査定」がある
・内容について・・・・・

◎失敗しない業者選びのコツ
・一社だけに査定依頼をしない、複数比較する
・査定額は不動産会社によって違う
・査定金額が高いから高い売却額とは限らない

売却依頼をするにはどうする? 契約の種類や注意ポイントは?

◎不動産会社に仲介を依頼したときに結ぶ媒介契約の種類
・一般、専任、専属専任…といくつかの種類がある
 ~その内容、メリット・デメリットについて~

◎買取って何?
・一般的には仲介依頼で不動産を売ることが多い
・売却する理由によっては「買取」で依頼することもある
・「仲介」は期間がかかることも多いが、相場に近い価格で売れる
・「買取」は不動産会社が直接買取してくれるのですぐに現金化ができる
・でも、かなり低い価格となってしまう
・「すぐに売りたい」「仲介でなかなか売れない」など事情によっては買取をしてもらう方法もありかも…

家の売却額の決定と価格交渉について

◎売却価格は売主が決めるもの
・査定時に提示された価格が必ずしも売却価格とはならない
・価格を決めるのは基本的に売主
・高すぎると内覧にも来てもらえないこともある
・売却額で住宅ローンを返済するなら諸費用についても知っておきたい
・仲介業者への手数料はどのくらいかかるか…
・登記費用、印紙代、税金などかかるものが多い

◎見込み客に価格交渉をされたら…
・内覧後に「価格交渉」をされることがある
・価格交渉を見込んで売却額を決定する
・値下げについてあらかじめ想定しておく
 ~どのくらいで値下げする、どのくらいまでなら下げてもいいかなど~

詳しくはこちらの記事をどうぞ・・
家の売却額の決定と価格交渉について

家の売却で成功するための不動産業者の選定方法

◎信頼できる不動産会社を見分けるための方法
・家の売却をスタートする第一歩は、いくつかの不動産会社に無料査定を依頼するところから
・不動産会社の仲介担当者と会うときのポイント
・人柄重視でありながらも、担当者の力量も重要
・どのような広告活動をしてくれるのか
・初動の1か月間の広告活動は特に重要!

◎売却の査定を依頼する不動産会社をどこで探せばいいのか?
・不誠実な業者、悪徳業者と関わらないためには…
・不動産の一括査定を上手に活用する理由

詳しくはこちらの記事をどうぞ・・
家の売却で成功するための不動産業者の選定方法

更新日:

Copyright© 家owl , 2017 AllRights Reserved.