家の売却で成功するための不動産業者の選定方法

家の売却でいちばん重要なことは、何と言っても信頼できる不動産会社を選ぶことと言えるでしょう。
間違って不誠実な不動産会社に依頼してしまい、大切な不動産を安く手放すことになっては大変です。
どんな基準で不動産会社を選べばいいのか、その選定方法をみていきましょう。

信頼できる不動産会社を見分けるための方法

家の売却をスタートする第一歩は、いくつかの不動産会社に無料査定を依頼するところから始まります。そこで初めて不動産会社の仲介担当者と会うことになるでしょう。
この時は査定価格を知ることも重要ですが、その不動産会社や担当者に仲介を依頼しても大丈夫かどうかシッカリ見極めなくてはなりません。一見した感じの良さや相性も大事ですが、家の売却のためにどんな営業活動をしてくれるのかを質問したり確認したりすることで、その会社のスタンスや担当者の力量を判断していきます。
その際のポイントをこれから解説していきます。

どのような広告活動をしてくれるのかを質問して聞き出す

査定のためにやってきた業者ですので、査定の根拠などを丁寧に説明してくれると思います。もちろん査定の根拠も重要ですのでシッカリ聞いて選定の材料にしてください。査定の根拠すらきちんと説明してくれない業者は問題外です。

いろいろな説明を受けると思いますが、特にどのような広告活動をして買主候補を見つけるのかを注意深く聞いてください。先方の担当者から話が出ない場合は遠慮せずに、ズバリ「どのような広告活動をするのですか。」と聞きましょう。

なぜ広告活動の質問が重要なのかというと、どのような広告活動をするかで、その不動産会社の仲介に対するスタンスがわかるからです。

広告活動を積極的にするということは「高くても欲しい」という買主候補と出会うために必要な営業活動です。ですので、広告活動を積極的に行う仲介業者のスタンスは「少しでも高く買ってくれる買主を見つけよう」という売主の立場に立った仲介をしようという姿勢のあらわれです。

一方、広告活動より自社の持っているネットワークが強みと主張する不動産会社もあるでしょう。特に大手の不動産会社に多いかもしれません。自社の顧客リストの中から、または独自のネットワークがあってそこから買主候補が見つかります、みたいな仲介業者もいます。
一見頼もしそうに見えますが、その顧客がいちばん高く買ってくれる買主とは限りません。広く買主候補を探さないのですから注意が必要です。もちろんあなたの希望する金額で買いたいという買主候補を仲介してくれるのであれば問題はありません。しかし広告活動に消極的で、あなたの物件情報を囲い込みしているのであれば問題です。

広告活動に積極的なのか、消極的なのか、どんな広告宣伝をしてくれるのかを見極めることは、仲介業者を選ぶときの重要なポイントとなります。

初動の1か月間は「広く多く広告を出す」ことが重要!

あなたの目標が「少しでも高く売る」ことだとして、売却までに数か月かかってもいいのであれば、とにかく多くの広告活動をして、一人でも多くの買主候補にあなたの家の物件情報を知ってもらうことが重要です。

特に最初の1か月間にいろいろな広告手段を用いて、たくさんの広告を出すことが重要です。
徹底した広告活動を行い、あなたの家に興味を示すであろう買主候補に一通り物件情報を伝えきったと言えるところまで広告活動をしてくれる不動産会社を選びたいものです。

売却の査定を依頼する不動産会社をどこで探せばいいのか?

地元密着の不動産屋さんから、全国に支店を展開している大手まで、たくさんの不動産業者があると思います。地元をよく知る不動産屋さんがいいのか、全国から買主を見つけてくれそうな大手不動産業者がいいのか、迷ってしまうところです。
「地元密着の中小がいいのか? それとも大手がいいのか?」

でもその前にひとつだけ気を付けていただきたいことがあります。
家を売るときにいちばん気を付けなくてはいけないこと! それは・・

「不誠実な業者に査定を依頼しないこと!」「悪徳業者とかかわらないこと!」

査定の依頼先を間違えると大変・・

家を売るときに、何としても避けたいことは何でしょう。

  • 「時間ばかりかかって、いつまでたっても売れない」とか、
  • 「想定以上の値引きになってしまい、希望価格どころではなかった」とか、
  • 「結局その不動産業者に安く買い取ってもらった」

なんてことになっては大変です。
中には最初から安く買い取ることを狙ってまともに買主を探さない悪質な業者も存在します。いちばん気を付けたいのは悪質な業者に査定依頼をしないことです。

しかし悪質な業者を最初に見破ることはなかなか難しいことです。ではどうやって悪質業者を排除すればいいのでしょうか?
その方法のひとつとして「不動産の一括査定」を利用することを検討してみてはいかがでしょうか。

「不動産の一括査定」とは、一度の手続きで、複数の不動産会社に家の売却査定を無料で依頼できるサービスです。
一括査定に登録している不動産業者は一定の審査を受けて登録された業者です。紹介を受ける不動産業者は一定レベル以上の信頼できる業者と考えていいかと思います。もし売主さんとトラブルを起こす業者が混じっていたとしたら、一括査定サイトの信頼性を保つことができなくなってしまいますので、評判の悪い業者はすぐに外されてしまいます。

不動産の一括査定では、まず簡易査定を受けましょう。可能であれば出来るだけ多くの業者に(5~6社)簡易査定を依頼します。簡易査定では過去の売買データなどからおおよその査定価格の提示を受けます。直接訪問される訳では無いので気軽に申し込みしましょう。

次に、簡易査定を受けた業者の中から実際に物件を見てもらう詳細査定(訪問査定)を依頼します。詳細査定では実際に家に来てもらうので多少面倒ではありますが、より多くの業者に依頼して最も信頼の出来そうな業者を選定することが大切です。最低でも3~4社に詳細査定を依頼しましょう。

査定の種類

簡易査定(机上査定) 周辺の取引事例などを参考に過去に取引された価格や地価公示等の公的な価格データなどから算出した簡易的な査定です。訪問すること無く、土地のデータと建物のデータをもとに査定します。

詳細査定(訪問査定) 訪問を受けて、実際に物件の状態を細かく確認して査定価格を出します。戸建住宅の場合は特に個別性が強いので、査定をする不動産業者によって評価に差が出る場合も多いです。ここで出てきた査定価格は、その物件を実際に売り出す時の価格により近い価格になります。

NTTデータグループが運営する
不動産売却 HOME4U(ホームフォーユー)

優良不動産会社だけの安心一括査定サイトです。

NTTデータグループが運営する「不動産売却 HOME4U」は、全国約900社が参画する不動産一括査定サイトです。インターネットから1回の入力で一度に複数の不動産会社に査定を依頼できます。最大6社の不動産会社の中から気になる会社だけ選択して査定を依頼できるため、煩わしさはありません。複数社の対応や査定価格を見比べて、最適なパートナー会社を見つけることができます。

このような一括査定サイト「不動産売却 HOME4U」を利用することは、あなたにとってもメリットは大きいはずです。

  • もちろん利用はすべて無料です!
  • 一番の心配である「悪徳業者」と関わらなくて済む!
  • 自宅に居ながらにして最大6社までの簡易査定を依頼できます。
  • その中で希望する業者に訪問査定を依頼できます。
  • NTTデータグループの企業力で大手不動産会社に強く、依頼する安心感が違います!

不動産売却 HOME4U 基本情報

サイト名 不動産売却 HOME4U(ホームフォーユー)
一括査定 分譲マンション 一戸建て 土地
エリア 全国(特に首都圏に強い!)
強み 大手不動産会社とのパイプが強いので、早く確実に売りたい方に!
運営会社 株式会社 NTTデータスマートソーシング
利用料金 完全無料

不動産売却・不動産査定なら「イエウール(家を売る)」

「イエウール」は、全国1200社以上の優良不動産企業から査定依頼先を選択できる!

「イエウール」は日本最大級の不動産売却専門サイトです。登録不動産業者数は、2017年8月現在で全国1200社以上! 首都圏、地方を問わず優良不動産企業から査定を取ることができます。

イエウールに登録の全国1200社以上の不動産業者には地域密着の不動産会社から誰もが知る大手の不動産会社まで多くの優良企業が登録しています。あなたのお住まいの地域の有力不動産業者も登録しているかもしれません。登録している不動産業者はイエウールが独自の基準で厳しく審査をした業者です。ですから登録されている不動産業者は優良会社ばかりと考えていいでしょう。

イエウールの基本情報

サイト名 不動産売却・不動産査定なら「イエウール(家を売る)」
一括査定 分譲マンション 一戸建て 土地 その他不動産全般
エリア 全国
強み CMで有名な大手の会社から地場で実績が豊富な会社などから最大6社を選択し一括比較!
運営会社 株式会社 Speee
利用料金 完全無料

更新日:

Copyright© 家owl , 2018 AllRights Reserved.